Sipilica

about sipilica

うちなる自然とつながるジュエリー

Sipilicaは身につけることで自分自身のなかに存在する「内なる自然」を感じるような
自然との一体感をもたらすジュエリーを作るアーティストブランドです。

うちなる自然を感じる事とは、自分自身を信じる事。

人生の旅路をたのしみながら一歩ずつ自分の足で歩み続ける
そんな毎日によりそうジュエリーを中目黒のアトリエで手仕事で制作しています。

artist

MAHO KATO

MAHO KATO 神奈川県鎌倉市出身

2005 年
ジュエリーブランド「Sipilica」スタート
その後、様々な音楽フェスやイベントに出店をはじめる
2006 年
鎌倉に週末だけのショップをオープン
2008 年
町田市に拠点を移し、アトリエショップを構える
2012 年
アトリエショップを中目黒に移転
2015 年
Sipilica Co.Ltd. を設立
2016 年
「MAHOKATO」個人名での活動をスタート
初の作品展を出身地鎌倉の「GREENROOMGALLERY」にて開催

Sipilica atelier store

アトリエのまわりは閑静な住宅街
ここで暮らす方々の静かな生活をお邪魔したくはないので
大きな看板などはあえてつけておりません。
わかりにくくてごめんなさい。
こっそりと目印を出しておきますので
お散歩がてら宝さがしでもするように
たのしんで見つけていただければうれしいです。
東急東横線の中目黒駅から徒歩約10分、
東急池尻大橋駅から徒歩約7分かかります。
目印は「東山保育園」ここからは目と鼻の先
もしも道がわからなかったらお気軽に電話下さい。

Sipilicaアトリエ地図

2-11-15 Higashiyama Meguro-ku
Tokyo 153-0043 Japan
03 – 3715 – 8882

OPEN DAYFri 11:00~17:00
Sat 11:00~17:00
CLOSESun,Mon

OPEN DAY以外の曜日にご来店希望の方は電話やメールでお問い合わせの上ご来店下さいますようお願いいたします。
ブライダルのご相談については予約制となりますので
OPEN DAY以外の曜日でもご希望の日時でご予約いただけます。
下記のリンク先のフォームよりご予約をお申し込み下さい。
ブライダルのご相談予約はこちらから→ また遠方からお越しの方、ご事情でOPEN DAYにいらっしゃるのが難しい方も
ご予約での対応が可能ですのでメールかお電話でご相談下さい。

中目黒駅・池尻大橋駅からの詳しい道順はこちらをご覧下さい。

ジュエリー・アクセサリーのお取扱いについて

  • Sipilicaのジュエリー、アクセサリーはデリケートなものです。
    なるべく硬いものとの接触を避けて、保管はひとつひとつ布でくるむか、小分けにして保管していただければと思います。
  • とても小さなパーツを使用しております。乳幼児や子供がなめたり、口に入れたりすることのないよう、手の届く場所に放置したり保管することはお避け下さい。
  • 汗・化粧品・ほこりなどは、汚れる原因のひとつです。
    身に着けたあとは、必ず、柔らかい布かセーム皮(東急ハンズなどに売っています)などで優しく拭いてください。
  • シルバーや真鍮は金属アレルギーを起こしにくいと言われていますが、アレルギーを起こすかどうかは体質や使用状況にも影響されます。
    入浴時や就寝時には外していただいたほうが金属アレルギーや変色等のリスクを減らすことができます。
  • 革ひもやヘンプ等の天然素材の商品は、陽にやけると、色が変わっていきます。
    水や汗に弱いですので、入浴やスポーツ、雨の日には着用をさけることをおすすめいたします。
  • 天然石はとてもデリケートな素材です。衝撃を与えると割れてしまう事もございますので、ぶつけたり落としたりしないよう気を付けてお取扱いください。
    なお天然石が割れてしまった場合、デザインによっては修理ができない物もございますのでご了承下さい。

お手入れ方法

  • シルバーや真鍮のアクセサリーは、使用しているうちに色が変化していきます。
    その変わり方はくすんできたり、つや消しっぽくなったりとさまざまです。
    色の変化も楽しんでいただけますと幸いですが、もしもピカピカのままで使用したい場合はこまめに磨いていただけるようお願いします。
  • 着用を終了したら、すぐに柔らかい布などで汚れを拭き取り、密閉して保管してください。
  • 汗などでぬれてしまった場合は、真水でよくすすぎ、柔らかな布で水分を拭き取り、充分乾燥させてから保管してください。
  • 長くお使いの間に黒ずんできたり、緑色の部分が出て来たりした場合は軽く濡らしていただき、重曹で磨くと綺麗になります。
    なお天然石、天然素材には使用しないようにお願いします。